Facebookもチェックしてね

体験談

7歳、5歳、2歳のお母様より

年齢
お母様 35歳、お子様7歳、5歳、2歳
アレルゲン成分
卵、乳、大豆、小麦、ごま、米、えび、かに、ダニ、人参、りんご…他

平成22年度にいただいたお便りからご紹介します。

食物アレルギーと診断をされた時の心境

長男が生まれつき足はゴワゴワ、顔はジュクジュク状態でいろいろな病院に行っていました。
生後4ヶ月時に今の病院で診断を受け、除去食開始2ヶ月後には肌の状態が明らかにきれいになり、担当医の先生についていこうと思い、すごく、心強かったです。

診断を受ける前にいろいろな病院に行ったけれど、病状を言わずステロイド剤をすすめられたり、聞いてもきちんとこたえてくれなかったり…と病院の先生と相性があわず不安でいっぱいの中「卵だけの除去をしなさい」と言われ、ストレスがピークになっていた頃、今の病院の先生に出会ったので、本当に救われた気持ちでいっぱいでした。
だから、卵だけの除去をしていた時期はとても苦しかったけれどいろいろな食品や他のアレルギーがあると分かっても信頼出来る病院にかかっていたおかげで、いろいろと勉強をしながら、他のメンバー(アレルギーの親の会がある病院なので)の方と楽しく乗り越えていくことができています。

不便に感じることはあるけど、決してかわいそう、とか、イヤだとか思ったことはないし、まして、子供のアレルギーのおかげで大切なことに気付かされたと感謝しています。

辻安全食品を知ったきっかけ

アレルギーの会で一緒に活動をしていた人が勧めてくれました。アレルギー食品を取り扱っている薬局では商品をいろいろと購入していたけれど、自分で会員になってネットで買えるようになり、とても嬉しいです。おとくだし(*^_^*)

心理的な抵抗について(除去食、高額な除去食品の購入、辻安全食品の利用など)

やはり、家庭ではコントロールができますが、集団生活(学校生活等)で不便を感じることが、よく出てくるようになりました。子ども会や、ふとした友だち同士の遊び・関わりの中で、食物でのコミュニケーション…となると、どうしても代替食、自分だけ違うもの…になってしまう。高価だし、一般品と種類も違ってくる(^^;)

ただ、みんながあるのに自分だけないことが一番辛いことなので、そのことに十分に気を付けて、いつでもどこでも、おやつ、飲み物他を持ち歩くようしています。

「うちの子ども達の方が、良いもの…体に良い、添加物とか入っていないお菓子を食べているんだぞ~」、と大きな声で言いたいときがあるけど…、「市販品の方を食べられなくてかわいそ~」と言われてしまうとすごくしんどくなる。

辻安全食品のおやつやお総菜は本当に助かっています。保育園にもカタログを渡して提供をしてもらっています。

除去食の実施やライフスタイルの変化で良くなったこと

高血圧のおじいちゃん、おばあちゃんも食べるものに気を付けるようになり、健康に過ごせるようになりました。選んで体に良いものを食べるようになり「家庭で食育活動をしている」と保育園にも褒められました。

悪いものを、人間、いかに食べているか…、選んで食べていくことの幸せを感じ、実行することにより「子ども達の気持ちも強くなったかな?」と思うことがあります。

辻安全食品のおやつは安心して食べられるから嬉しいし、とても心強いです。

どのようにして厳しい除去食を乗り越えたか

親の会のメンバーの人と話をしたり、いろいろな人の体験談を読んだり…
とにかく自分と同じ立場の人と話をしたり、聞いてもらったり…
が精神的に安らぎました。

辻安全食品オンラインショップ

りすさん食堂

販売代理店様募集

ホテル・旅館業の方へ

オリジナルチョコレートPB.OEM承ります

ユーザーボイス

一覧を見る

つじ安全3分クッキング

つじあんぜん食品の通販カタログダウンロード

辻安全食品株式会社 旧ホームページ

facebook

Copyright © 辻安全食品株式会社 All Rights Reserved.