イベントレポート トップにもどる

料理教室レポート

2010年8月  栄養士 小高鏡子 

世間がお盆休みとなる頃、茨城県つくば市でスーパーカスミ様が主催をされた料理教室で
講師を務めてきました。猛暑の中11組のご家族にお集まりを頂きました。

料理教室は栄養士として、食のプロとして腕の見せ所ですが、人前で何かを話すということは
何回やっても緊張をします。特に実演も伴うので拍車がかかります。

直前1週間前から連日練習を重ねました。自宅ではお話の練習をしてしました。
「それでは時間になりましたので始めさせて頂きます」とか… 
近所の方からおかしい人だと思われなかったか心配です…

それにも関わらず本番ではいくつかの失敗がありました。
肩に力を入れすぎても良いことはありませんね。

料理教室の風景

多少の失敗も気にしない、和気あいあいとした雰囲気で楽しい時間を過ごせました。  
ご参加を頂いたみなさま、主催をして頂いたカスミ様、本当にありがとうございました!

お昼ごはん(今回のレシピ)が終わったあと、 当日午前中に海外出張から戻った社長が到着。
後半は食物アレルギーの勉強会となりました。 参加者のみなさんもお疲れだったと思いますが、
とても熱心に聴き入ってくださいました。 感謝感謝です!


レシピ

当日の制約 

  1. 主に卵、乳、大豆、小麦等の特定25品目と動物性油脂・調味料を使わない。
  2. ご家庭で簡単に作れる。
  3. 美味しいこと

 

当日、実際に調理をした完成版です。
左から「米粉のドーナツ」、右の手前がフレンチトースト風、奥がスイートポテト。

100点満点…とまでいかなくてもギリギリで合格点だったと思います(私の見解です)。


フレンチトースト風

材料8枚分

ライスブレッドレーズン

1個

サクサク粉

大さじ2

甜菜糖

大さじ2

かぼちゃパウダー

小さじ2

ココナッツミルク(無漂白)

大さじ5

大さじ4

作り方

①ライスブレッドレーズンは、解凍して8枚に切る。

②ライスブレッド以外の材料を混ぜておく。

③テフロン加工のフライパンを熱したら、②に①を浸して
フライパンで焼く。
片面が焼き色ついたら、返してもう片面も焼く。


米粉ドーナツ

材料3個分

米粉

45g

サクサク粉

15g

辻のベーキングパウダー

小さじ 1

甜菜糖

20g

ココナッツミルク(無漂白)

20g

20g

揚げ油(菜種油)

適量

作り方

①ボウルに米粉、サクサク粉、辻のベーキングパウダー、
甜菜糖を入れ泡だて器で混ぜる。

②ココナッツミルクと水をかき混ぜてから①に加え、
手で混ぜ合わせる。

③ゴムべらで絞り出し袋に②を入れて、クッキングシートに絞り出す。
(膨らむので穴は大きめにする)

④160~170℃の油できつね色になるまで揚げる。

途中上下をひっくり返す。


スイートポテト

材料(作りやすい分量) 

辻のさつまいもパウダー・・・お好み量50g

お湯・・・お好み量 100~120cc

レーズン(ノンオイルコーティング)・・・スプーン1杯10g

ノンエッグマヨさまハーフ・・・お好み量大さじ1(約15g)

カボチャパウダー(色づけ) 大さじ1

3本分作り方

→お湯でお好みの固さに練る(ゴムベラ使用)

→お湯でふやかしておく

→上記の材料と一緒に混ぜるとまとまってくる

テフロン加工のフライパンを使って表面に焼き色をつける

冷蔵庫で1時間ねかせる