食事療法

病院で血液検査などにより食物アレルギーの診断を受けました。これを改善する療法が食事療法です。

具体的には、アレルゲンと特定された成分を、食生活の中から除去することです。除去成分は卵や牛乳や小麦粉など人により多種多様です。いきなり、今まで普通に食べていたものを食べるなと言われてしまうわけです。少し緊張してしまいます。

母乳育児をされているお母さんは、お母さんも一緒に除去食を実践しなければならないのでたいへんです。

除去食をしよう!

例えば小麦粉を除去することになったとします。すぐに思いつくところがパンやラーメンなどの麺料理、フライ料理あたりでしょうか。これらだけであれば除去は容易いのですが、やっかいなのはお醤油他様々な調味料に含まれています。現代社会で小麦粉を除去することは極めて難しい行為と言えます。

もちろんそのために当社のような会社があるわけですが…